合宿免許と普通の通学との違い

合宿免許は、通学免許と異なり、合宿をしながら泊まり込みで自動車学校の授業を受けていきます。

短期間で修了することができる特徴があります。

マニュアル免許とオートマ免許で必要な法定の時間数が異なることや、休日を挟んでいるかどうかによって多少の前後がありますが、マニュアルなら最短で14日、オートマなら最短で16日で卒業可能です。

最短期間でストレートで終わらせる方も多く、短期間で確実に免許のために自動車学校を卒業したい人には適しています。



合宿免許は、通学免許よりも安く教習が受けられるのも特徴です。

安い理由は様々です。

まず、地方の自動車学校が開いていますが、地方は物価が安いです。



そのため、合宿所の運営費や人件費を抑えることができます。

また、回転率が良いのも、安さに影響しているといえるでしょう。
回転率が速ければ、それだけ多くの人を受け入れることができ、利益も上がりますので、一人当たりの単価を抑えることができるようになります。

合宿免許の費用は、大体20万円から26万円がボリュームゾーンです。一方、通学免許の場合は、全国平均でマニュアルの場合30万円ほど、オートマだと28万円ほどと、比較すれば高くなっています。
そのため、数万円の費用が抑えられるわけです。

もちろん、合宿期間中はそれに時間が割かれてしまうため、日程を合わせにくいという方には適していません。
ただ、合宿免許のターゲット層は学生であり、学生は長期休みを活用して参加することができます。