グループで合宿免許に参加すると楽しい

運転免許取得に際し、自動車教習所に通うというのが通例となっています。


一応、「一発試験」と呼ばれている方法でも運転免許を取得することができるのですが、一般的にこの方法を選択する人の割合は非常に低く、ほとんどが自動車教習所に通って運転免許取得を目指します。

通う自動車教習所を選ぶ基準はいくつかありますが、主には「自宅、学校、職場から近い(通いやすい)」という理由で選択されます。



ただ、比較的負担が大きな行動になってしまうことから、「コスト削減」を第一に掲げて自動車教習所選びを行う人もいて、そういった人たちに高い人気を誇っている方法が「合宿免許」です。



合宿免許とは、普通ならば自動車教習所に通いながら少しずつ進めていく教習カリキュラムを短期間にまとめ、集中的に受講することができる方法です。
内容は通常のカリキュラムとほとんど同じもので、期間だけが調節されているという違いがあるだけです。

通常の自動車教習所に通う場合、基本的には一人もしくは数人程度のグループで参加することになります。しかし、カリキュラムの進め方は個々人のスケジュールによって左右されることが多いため、実質的には個人で参加しているような状態と変わらなくなってしまうこともあります。


ところが、合宿免許の場合は参加者全員が同じスケジュールでカリキュラムを消化していくことになるため、グループ内でまったく同じ進捗状況の中進めていくことができます。